パソコン ハードディスクは 外付けHDD ソフト DVD USBメモリなどでバックアップをしましょう。ウイルス対策 トラブル対策 忘れず行いましょう。

スポンサードリンク

パソコン ウイルス 無料版 紹介



インターネットを使う以上、コンピュータウイルスに対する対策を行う事は、被害者にも加害者にもならないためのマナーです。パソコンウイルスの対策には、パソコンに侵入しようとするウイルスを監視したり、侵入したウイルスを駆除することができるパソコンウイルス対策ソフトがあります。

日本でのパソコンウイルス対策ソフト市場は、トレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーの大手三社による寡占的な状況が続いてきました。しかし有料のパソコンウイルス対策ソフトだけでなく、無料のウイルス対策ソフトにも高機能なソフトは多くあります。たとえば、常駐してメールの送受信を監視したり、自動で最新のウイルス情報をアップデートしたりして、無料でパソコン(コンピューター)ウイルスからパソコンを守ってくれます。無料のウイルス対策ソフトをいくつか紹介します。

<avast!4 Home Edition(アバスト4)>
チェコで開発された無料のウイルス対策ソフト。日本語に対応し、リアルタイム監視機能、メールの送受信やファイル実行、コピーを監視します。家庭内の非商用のみ利用可能で、60日以上の利用には無料ユーザー登録が必要です。
<AVL Antivirus Eree Edition(エーブイジーアンチウイルス)>
海外で提供されている無料のウイルス対策ソフト。日本語にも対応し、常駐スキャン、メールスキャン、スケジュール機能など高機能を備えたソフトです。利用は、個人利用、かつ非商用利用に限ります。
<Avira Anti Vir Personal Edition Classic(アンチバー)>
ドイツの無料のウイルス対策ソフトで、日本語版はありません。ファイルやフォルダを右クリックしてウイルススキャンを行ないます。常駐しているので、ウイルスに感染しているファイルのダウンロードや実行を監視、駆除できます。

この他にも検索すると、無料でウイルススキャンを行ないウイルスチェックができるオンラインウイルススキャンなどもあります。うっかりして有料パソコンウイルス対策ソフトの更新期間が切れていたりという時にも、応急対策として無料のウイルス対策ソフトを利用することも考えてはいかがでしょうか。




posted by PC-SOS at 20:59 | ウイルス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。