パソコン ハードディスクは 外付けHDD ソフト DVD USBメモリなどでバックアップをしましょう。ウイルス対策 トラブル対策 忘れず行いましょう。

スポンサードリンク

パソコン バックアップ フリーソフト



パソコンバックアップをとることは、急なトラブルに備え、大切なデータをすべて消失してしまわないようにするためにとても大切なことです。統合型から単機能型まで、パソコンバックアップのソフトは有料無料含めると100種類以上あるといわれています。有料バックアップソフトだけではなく、フリーでも実用に耐えられるバックアップソフトがでています。バックアップのフリーソフトには下記のようなものがあります。

<ミラーフォルダにバックアップ>
・RealSync(フォルダ同期のバックアップソフト)
2つのフォルダをミラーして同一の内容にするバックアップソフトです。ミラーリングとは、鏡にデータを写したように、まったく同じデータを作る方法です。ミラーフォルダを設定して、更新ボタンを押すだけで作成できます。
・BackupF2F(コピーと同期を一括で行うバックアップツール)
自分で好きなフォルダ、データを設定し、それをバックアップしてくれるものです。差分(変更のあったものや、元データと違うもの)バックアップなども出来、非常に便利で高速に処理できます。もちろんミラーリングも出来ますし、バックアップパターンを何パターンでも作れるので、自分で好きなジョブを好きなときにバックアップすることができます。

<リムーバブルメディアへ丸ごとバックアップ>
本体のHDD以上の容量の外付けHDDが必要になります。
・DriveMirror
フォルダ、ディレクトリ、ファイル等をドラッグ&ドロップで簡単に選択できます。拡張子ごとにフォルダを作成するファイル振分け機能がついています。
・CopyFileTK.exe
ファイルのタイムスタンプを利用して、差分コピー&削除を行うバックアップソフトです。

ミラーリングは、データの保存だけでなく、フォルダの階層構造もバックアップすることができる便利な方法です。このほかにも探せばいろいろなバックアップのフリーソフトがあります。自分の使い勝手の良いフリーソフトを見つけて、バックアップを行なうのも良いのではないでしょうか。




posted by PC-SOS at 15:24 | バックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。